摂取方法

プエラリアミリフィカに有害物質は含まれていない?

バストアップの効果があることで知られているプエラリアミリフィカは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生しているマメ科の植物です。
バストアップなどの女性のための有効成分が含まれているのは、塊根の部分で大きいものだと100キロの巨大なものに成長するそうなのです。
このプエラリアミリフィカの塊根は、タイなどの現地の人達のあいだでは滋養強壮、若返りの効果があることで知られていて、お芋のように煮たりして食べられていました。

プエラリアミリフィカに含まれている栄養素としては大半がショ糖や食物繊維ですが、女性ホルモンを活性化させる働きのある植物性エストロゲンが大量に含まれいてます。
大豆の40倍もの植物性エストロゲンを含んでいるこれは、日本ではサプリメントとして手軽に摂取することができますが、日本でサプリメントとして製品化されるものは、これまでは自然の中に自生しているものだけしか扱うことが出来なかったのです。

しかしプエラリアミリフィカに非常によく似たマメ科の植物は世界中にたくさんあるため、野生のものを
扱うには、非常に熟練した知識が必要なのです。
またタイではプエラリアミリフィカをとても貴重なものとして扱っているので、自生しているものには、厳しい規制もかけられているのです。

また自生したプエラリアミリフィカには、土の中の有害物質が残っていることがあったり、また品質が安定しないなどのデメリットもあるのです。
このようなことからプエラリアミリフィカを管理された環境のなかで栽培したものをサプリメントに製品化している物もあります。
このようにプエラリアミリフィカと一口に行ってもその商品によって品質が大きく異なるのです。
サプリメント選びは慎重に行うことが大切なのですね。

プエラリアミリフィカは、バストアップ以外にも女性に嬉しい効果がたくさん期待されるもので、更年期障害の症状の緩和や美肌効果、アンチエイジングなどが挙げられます。
プエラリアミリフィカには、優れた効果があると同時に、取り過ぎることで弊害も出来くる恐れがありますので、サプリメントを利用する際には、用量などをしっかりと守ることが大切です。
プエラリアミリフィカの摂取タイミングについても参考になります。

このページの先頭へ